エクステリア解決事例

敷地内に階段を配置したいとのご要望でしたので、角度調節可能な階段をご提案しました。

立地の良い場所に土地を所有され、新築アパートをご計画された施主様から敷地形状の問題から階段が設置できないとのお悩みを工務店を通じてご相談されました。
階段を直角に曲げることで階段の角度をゆるやかにした上で、35度から63度まで角度調節機能のある当社のアルステップにより敷地内に収まるよう設計させていただきました。これにより1階住民の方の通行を遮ることなく2階へ上り下りを可能にすることが出来るとお施主様は大喜び。
階段により目線が高くなった際の近隣住宅への配慮として階段の一部に目隠しパネルとしてポリカーボネート製のパネルを追加提案いたしました。
これから入居されるアパートの住民だけでなく、近隣住宅への配慮も考慮される施主様の優しさに少しばかりお手伝いが出来たと嬉しく思っています。

この商品を見る