空間デザイン解決事例

愛車も、趣味も憩いの空間も。
変形地にも対応、世界でただ一つのガレージ

三角形に近い敷地にぴったり合わせた形状のガレージは、愛車と愛犬と過ごす快適な空間に。
バルコニーや玄関周りなど、既存住宅とのマッチングやアクセスにも工夫とアイデアがいっぱい。
ガレージの屋上にもアクセスできるため、お庭が増えたような感覚。

愛犬家が求めるガレージ

参考価格

材料費 約620万円
工事費 約300万円
合計 約920万円

お客様からのご要望

住宅建築から十数年、愛車と愛犬コー(エアデールテリア)が暮らしの中心となった現在、愛車を収納するだけでなく、アクセスの良い場所で愛犬コーのトリミングが出来るようなガレージが建てたい。
三角形に近い変形地ですが、ガレージを建てることは可能でしょうか?
住宅とのマッチングにもこだわりたい。愛犬コーの遊び場も欲しい。

ヨコイのアイデア

ガレージと玄関の両立

当初の設計では、愛車の出し入れがしやすいよう、ガレージスペースを少しでも 大きく取ろうと考えましたが、玄関へのアクセスの度にシャッターを開閉するの は無理があるため母屋とガレージとの間に通路を設けることにしました。
ガレージスペースを広く取りつつ、雨の日でも濡れずに行き来することが可能と なりました。
また、ガレージ屋根玄関への通路が暗くなってしまわないよう、ポリカ折板と FRP グレーチング床を用いて日中の明るさを確保しました。


ガレージの開口部と玄関への通路

玄関アプローチ部の採光屋根

バルコニー側から見た採光屋根


愛犬のためのスペース


ガレージ後方のスペースにサンルーム兼トリミングルームを設置。
今までは屋外でトリミングをされていたそうですが、室内でゆっくりとトリミングできるように なりました。
今回は、このシャンプー台も製作しました。


愛犬のトリミング・シャンプースペース


ガレージ上のスペースも活用


このガレージのもう一つの仕掛けが屋上バルコニーです。
ガレージを建てると庭が無くなってしまうといったデメリットを一発解消。
2階のリビングからガレージバルコニーへアクセスできるようにしたことで、機能性はバツグン。
庭が増えたような感覚です。
さっそく愛犬コー君と遊んでいただきました。


2階のリビングからガレージバルコニーへのアクセス

バルコニーの使い方は無限大

夜のライトアップ


施工前・後の比較


施工前

施工後