空間デザイン解決事例

遊び心と機能面を兼ね揃えたラジコン飛行機のテーマパーク

車・バイクを収納するだけでなく趣味のラジコン飛行機の展示や工作するためのスペースも備えた「おもちゃ箱」のようなガレージに。

愛車もラジコン飛行機も“魅せる”ガレージ

参考価格

材料費 約250万円
工事費 約200万円
合計 約450万円

お客様からのご要望


クルマとバイクとラジコン飛行機、そして工作室まで備えた夢の空間、そんなおもちゃ箱のようなガレージが作りたい。
仕事で疲れて帰ってきても、趣味に没頭できる癒しの空間が欲しい。

ヨコイのアイデア

趣味のすべてを詰め込んだおもちゃ箱

クルマやバイクだけではなく、ラジコン飛行機までという今までに無い収納対象をいかに“魅せる”かが今回のテーマとなりました。
限られたガレージスペースですので、ラジコン飛行機の展示場所は“空間”に求め、柱強度の限界まで屋根を高くし、屋根から吊るすことができる展示場としました。


仲間とガレージを楽しむ

お孫さんにとっては遊園地


ラジコン飛行機の工作スペースも“空間”に


せっかく出来た高い屋根。この空間を使わない手はありません。
ラジコン飛行機の工作スペースもロフトにし、組立から塗装まで、趣味に没頭できる空間を実現しました。


ロフト下に設けた工作スペース

ガレージの支柱を利用したロフト床と木製階段


想いを大切に


ご主人が長年使用していたガレージにも思い入れがあり、折角であればと使用してきた ガレージに取り付けられていたウォールランプを、新設されたTOYBOX に移設しました。
長年使われていたガレージへの想いが現在も引き継がれています。


ガレージ正面

57年式トライアンフとBMWが鎮座するガレージ

ガレージがテーマパークのような世界に

シャッターを開ければ、ラジコンが飛んでいる姿を楽しめる